診療案内・料金

治療方針

 

①予防医療の徹底(病気の予防)

病気にならなければ治療を介入する必要はありません。

治療をすることより、病気を予防することが何よりも重要です。

当院では予防医療を通じて、飼い主さまのお手伝いを積極的に行います。

各種予防薬や予防接種、健康診断、不妊手術、歯石処置等を低価格で実施します。

​②分かりやすい説明

飼い主さまが不安を抱えたまま治療に臨まぬよう、病気を分かりやすく説明します。

気になる点、分からない点は、何でも、何度でもお気軽に相談してください。

③充実した設備と確かな知識、技術の提供

当院は、日本国内で権威ある「学会で受賞」した功績があり、幅広い症例に対応しています。

また、「認定医」も在籍しており、専門的な診療も可能です。

現在もより良い治療を提供できるよう、学会やセミナー等へ積極的に参加しております。

設備の充実にも力を入れていき、「1頭でも多くの動物を救える」よう日々精進していきます。

治らなくて困った時は、ここに行けば安心という病院を目指していきます。

当院の設備では対応が難しい場合は、連携している大学病院や専門病院に紹介させて頂きますのでご安心ください。

 

​初めての方へ

はじめての方は問診票の記入の必要がありますので、5~10分程お時間をいただきます。

当院は予約の必要はありませんので、診察時間中にご来院ください。

また、急患の方は遠慮なく声をかけてください。

緊急の処置で順番が前後することもありますがご了承ください。

セカンドオピニオン

 

他にかかりつけの病院がある方で、別の先生の意見を聞いてみたいという方は、ご遠慮せずにご相談ください。

検査結果をお持ちの方はご持参ください。

​検査や治療方針の希望、心配な点は何でもご相談ください。

診療料金(税別)

 

※おやつタイプやネクスガードスペクトラもあります。

※別途、初診料又は再診料がかかります。

※別途、初診料又は再診料がかかります。

 

マイクロチップ

マイクロチップにより身元の確認ができるため、災害時や脱走時の動物の飼い主の特定が容易になります。

また、捨てられた犬猫の殺処分減少にも繋がるため、近年マイクロチップの重要性が再認識されています。

2019年6月には、動物愛護管理法が改正され、改正法施工後は、販売される動物はマイクロチップの挿入が義務化されます。

挿入方法は、ワクチンと同じように皮下注射で行います。

マイクロチップは、生体適合ガラスが使用されているので無害です。

設置後は、登録用に記入し日本獣医師会に登録します。

当院では用紙の記入のお手伝いや、登録の流れの説明もしますのでご安心ください。

若い子で避妊・去勢手術前の子は、手術時に一緒に挿入することが多いです。

その他の子も、基本的には鎮静や麻酔が不要で、診察時に挿入できます。

​希望される方はいつでもご相談ください。

​稲毛区・若葉区からのアクセスも便利です。

​千葉中央どうぶつ病院

千葉中央どうぶつ病院

〒260-0018​ 千葉県千葉市中央区院内1-2-8 川上ビル1階

TEL/FAX

043-386-5371